胸をサイズアップさせる唯一の効果的な方法とは

胸をサイズアップさせるには、バストアップの構造を知る必要があります!

バストアップの基礎知識

バストサイズは乳腺の発達によってきまる!

バストサイズは乳腺の発達によってきまる

バストサイズのことで頭を痛めている女性は多いのではないでしょうか。

どうしてこんなに差が出てくるものなのか、大きくすることはできないのか、などと考えてもどうにもなりません。

もしかしたら、お母さんもバストがそんなに大きくないけれど遺伝が関係しているのではないのかな、なんて思ったことはありませんか。

遺伝だから仕方がない、とあきらめている人もいるかもしれません。

しかし、これは間違っています。

昔の日本人女性のバストはほとんどAカップでした。

しかし、今はCカップ前後の人が多くなっています。

このことからもバストサイズと遺伝の関係はないことが分かります。

バストは乳腺、脂肪、筋組織からできています。

およそ9割が脂肪です。

そして、バストの大きさを決めるのは乳腺です。

乳腺が発達すればバストは大きくなるのです。

乳腺を発達させるには、女性ホルモンを活性化させる方法が効果的です。

女性ホルモンを活性化させる方法はたくさんあり、その他にも豆乳やキャベツなど食べ物から摂取したり、ストレッチやツボを刺激したりすると乳腺が発達させることができます。

-バストアップの基礎知識
-,